楽天カード×マイナポイントで5,000ポイントゲットならず?!

お金

楽天カードからマイナポイントが最大5,000ポイントもらえるという案内をもらいました。そのための申請手続きには特別定額給付金と同じようにマイナンバーカードが読み取れる端末が必要であったため、本記事執筆時点では実行に移せませんでした。

楽天カードからマイナポイントに関するメールを受信

先週、楽天カードから送ら「マイナンバーカード×楽天カード 楽天カードをご利用で最大5,000ポイント進呈!【楽天カード株式会社】」という件名のメールが送られてきた。

楽天カードから送られてきたメール

どうやら楽天カードも「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス事業者として本登録されたらしい。

今月末に終わるキャッシュレス・ポイント還元事業とは別の「マイナポイント」という制度。この制度に関して対応する決済事業者として楽天カードが選ばれたということのようだ。

で、「マイナポイント」というのは、あらかじめ登録しておいたICカード、クレジットカードを利用した際に25%(!)(上限5,000 円)の還元が受けられるという信じられない仕組みなんだ!

ちょっと前に聞いたことがあったけど、その時は「なんのこっちゃ?」という感じでスルーしていた。内容がよくわからなかったので、あまり食指が動かなかったんだよな。

で、メールの内容を読んでみてようやく「どうやらオレでも得する可能性があるらしい」ということがわかり、トライすることにしたというわけ。

マイナポイント申請手続きをしてみると・・・

登録申請にはどうやら専用のスマホアプリが必要なようだ。オレはiPhoneを使っているからAppStoreから「マイナポイント アプリ」で調べれば一発で出てくる。

マイナポイント アプリ

でも、インストールしてみようとしたところで、即アウトだった。

なんせオレのiPhoneは6だからな。この専用アプリをインストールできなかったというわけだ。

マイナポイント申請手続きにはカードリーダーが必須!?でなければ役所に行くか?

よく調べてみると、申請にはマイナンバーカードの情報を読み取る必要があるということで、例の特別定額給付金申請のとき(「特別定額給付金入金確認!」参照)と同様、非接触カード読み取りができないとダメということだ。

ちなみにPC用のソフトも以下の公式サイトで提供されている。が、PCに接続できる非接触カードリーダーが必要。

マイナポイントの予約・申込方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントの予約・申込方法」のページです。マイナポイントの予約(マイキ-IDの登録)をするにあたって必要な情報をご案内します。

どうしてもこれらを持たないオレが申請をするとしたら、役所に行く必要がある。(上記の公式サイトでは「マイナポイント手続きスポット」という大層な表現で書かれてるんだけど、結局のところこのブログを書いている2020年6月現在は役所でしかできないようだ。)

iPhoneはアップデートするつもりだけど、今のところそこに回す金はない!せめて借金を完済した後だな。

その時になったら、改めてどんな感じで手続きするか記事にしたいと思っている。

まとめ

楽天カードからマイナポイント取得に関するメールが送られてきたんだが、今のオレの環境では取得は難しいようだ。役所に赴くという手もあるが、正直迷っている。(でも行っちゃおうかな)

何はともあれこの件については進展があればまた記事にするから興味のあるヤツは楽しみにしておいてくれよな!

タイトルとURLをコピーしました