もう限界?一体何PVあればブログで食っていけるの?

仕事

先日投稿した記事でブログを諦めて物販を始めると書きました。

ブログで生計を立てていくにはどのくらいのPV数を稼がないといけないのかを目の当たりにしたからです。

今回はなぜ物販を始めようと考えたのかについて記事にしてみました。

ブログだけでは食っていけないよなぁ

過去の記事(↓)で書いたようにオレは物販を始めた。

物販を始めたきっかけは「ブログをあきらめた」からなのだが、その背景・理由について簡単にまとめておきたい。

結論から先に言っておくと、「ブログはあきらめた」んだけど、「ブログをやめる」ということではない。その辺はヨロシク!

昔からちゃんとやっていれば、もう少しましだったかもしれんが・・・

オレのブログデビューって、実は結構昔・・。

単なるHTMLべた書きのホームページ作成も入れれば四半世紀近くやってきたことになるな。

勿論、昔は収益を上げるためにやっていたわけじゃねぇ。

単に面白くてやっていた。そう表現した方が適切だろう。

アフィリエイト報酬を目的にブログ運営を始めたのは、ここ3年くらいのことだ。

でも、実際のところ全く期待はせずに始めたんだよな。

オレの書くブログを読むヤツなんているわけないだろうって思っていたから。

あとはあまりこの業界のことを知らずに始めたというのもあるなぁ。

なまじ昔からホームページ作成とかしていたからか、アフィリエイトについても昔から知っていたわけだ。↑でも書いたように当時は面白いからやっていたわけで、ビジネスにするのは邪道だと考えていた。若かったというのもあったんだと思う。

だからビジネスの仕組みを正しく知ろうとも思わなかったんだよな。ブログで収益を得られるようになることが、自分の人生にどれだけの可能性をもたらすのか、考えようともしなかった。

そのマインドセットが3年前のオレにもまだ残っていた。

じゃぁ、なぜブログを始めたのか?

その時はまさに「ものは試し」というだけの気持ちでアフィリエイトブログを始めた。

「もし、オレがアフィリエイターになったつもりでブログ運営したら、本当に稼げるのか?」

そういう実験的な意味で、中途半端な気持ちで始めた。

でもブログを実際に運営しながらアフィリエイトの実態とかブログの現状が分かってきて、ちょっと考えが変わってきた。

「ブログ」って、もともとは「weblog」だったのに、それとはちょっと違う方向性になってきていることを知ったのもこの時期。「今はこういうのもブログっていうんだ?」という発見の連続だった(笑)

「ビジネスとしても結構面白いかもな」

そう思うようになったんだが、やはり収益が発生しないと、続けようとも思わないし、

「やっぱりオレじゃだめだよなぁ」

となってしまう。

それで更新をやめちまったんだよな。

ただ面白かったのは、更新をやめて半年くらいしてから、突然報酬が立て続けに発生したこと。

マジでビビったよ。

といっても2~3万円くらいだったけどな。

でもやっぱり更新していないブログの報酬って偶然の産物に過ぎないのであって、続くもんじゃないんだわ。

その時は本業の方の都合でブログの更新をする精神的余裕がなかったのと、あまりブログについて考えたくなくなっていたんでろくに更新(リライトとか)もしなかった。

だからそれ以上アクセス数も報酬も伸びなかった。

今考えたら、ちょっと勿体なかったのかもな。

何PVくらいあればブログで食っていける?

今年の5月からブログを改めて再開したのは、オレ自身の人生観なんだよなぁ。でも一方で、できればマネタイズしたいという思いも心のどこかにあったわけだ。

だから、アドセンス広告も貼るようにしたし、アフィリエイトも再開した。

オレの心の中ではブログに対する収益面での期待度が、昔に比べて高くなっていたんだよ。報酬を得るという成功体験があったからな。

なんだけど、6ヶ月ほどブログ運営をやってきていろいろと現実が分かるようになって、このままじゃブログだけで生活や人生をより良いモノにしていくのは限界だなぁと思い始めたわけだ。

そのきっかけの一つが↓のリベ大動画だ。

第54回 【嘘?本当?】ブログで月収100万円って本当に可能なの?売上の内訳を解説【稼ぐ 実践編】

↑の動画の3:30あたりの内容を書き出すと次のようになる。30万PVのブログの場合の収入モデルで、

  • アドセンス収入:10万円~
  • アフィリエイト収入:70万円~

ちなみに、ちょうど同じような話をSEOコンサルタント たかはしさんのブログでも見たんだよなぁ。

それが↓の記事

ブログ収入の仕組み・始め方を月100万稼ぐ私が初心者に解説
ブログってどういう仕組み・方法で収入を得てるの?『ブログで稼ぐ』って、どういうこと?私のような「一般人」でもブログで稼げるの?という疑問をお持ちの方は、この記事を読めば『ブログで稼ぐってそういうことか』って理解できますよ。

やっぱりPV数や収益の内訳は同じくらいになってるんだよな。(驚くくらい同じ感じ(笑))

つまり、100万円くらいのブログ収入を得るには、30万PVくらいが必要だということだ!

これを聞いて、皆はどう考える?

「オレでも稼げるようになるかもしれん」そうポジティブに考えるヤツの方が多いのかもしれん。一般的にはな。

でもオレは逆に次のように思った。

「やっぱアクセス数稼げないと無理だよなぁ。それにアドセンスだけで高収益を期待するのは無理っぽいなぁ」

「高単価のアフィリエイト案件に対応できるブログテーマなんて作れねぇなぁ」

とまぁ、ネガティブ要素満載に思いこんじまった・・。

このブログの場合、今月はPV数で700 PVくらい(この記事を書いている2020年11月22日時点)。

これがどこまで伸びるのか?と考えた時に、

「やっぱり厳しいようなぁ」

となってしまうのは、極自然なことじゃねぇ?

仮に20万円を稼ぎたいとする。↑の例だと100万円稼ぐのに30万PVだから、20万円を稼ぐんなら、単純計算で30万PVの5分の1は必要だろうから6万PV。

このブログの今のPVから考えると100倍だ。

どう?

いけねぇだろう?

集客できなきゃアドセンスは期待できない。アフィリエイトだって、ある程度の集客ができていないと、確率的に成約は狙えねぇわけだ。

もちろん、続ければ何とかなる、という部分を信じていないわけじゃぁねぇけど、いつまで待てばいいのか?という問題もある。

それでもブログは続ける!その理由は・・・

まぁ、いまは本業があるからそれほど焦る必要もないのかもしれん。でも、やれることは今のうちからやっておくべきじゃぁねぇかなというのが結論だった。

それで考えたのが、物販だ。

もちろん、ブログを全くやめて、物販だけに注力するというわけじゃぁねぇ。ブログだって貴重な収入源になり得る、オレはこのことを身をもって体験しているから、いまやめようとは思わねぇ。

でも、アテにもしねぇ。そういうことだ。

ブログというか、サイト作成のノウハウって、物販をやっていくうえでも必要なスキルになるからな。そういう意味でも、続ける価値はあると思っている。

ブログで集客できるようになったら、ECサイト作って直販していきたいとも考えている。(販売系のサイトを利用するのは、良い面もたくさんあるんだが、手数料がデカいからな)

何はともあれ、今できることは限られているわけで、少なくとも何年かは続けてみて、どうなるかは見てみたいよな。

だからブログ運営自体はやめねぇぞ!

まとめ

ブログを諦めて物販を始めた背景についてオレの考えをまとめ直してみた。

ブログ収益って、確かに当たればデカい。それはわかる。

でもオレの実力的に、本当にあてられるのか?というと、答えはNoだろう。

両学長が言うように、「月収100万円はいかなくても、5万や10万くらいなら誰でもいける」というのが本当なのかどうかはわからん。

でも、現状を鑑みるに、当面はそういう遠い目標はもたず、即金性の高いビジネスの種をまくようにした方がよいだろうというのが、現時点でのオレの結論だ。

物販については、いまのうちからノウハウを貯めておいて、うまくビジネス展開できればいいなぁとは思っている。

何はともあれ、このブログもまだ終わらせるわけじゃねぇから、これからもよろしくな。

タイトルとURLをコピーしました