お金

2022年2月貯蓄・投資まとめ

2022年2月の貯蓄・投資結果をまとめました。 総資産額は1月末に比べ約8万円の増となりました。 主な要因はベトナム株の回復であると考えています。 昨年12月の支出に対する支払いがあったので、もう少し影響を受けるかと思っていましたが、蓋を開けてみると「総資産額の増」で終わることができました。 詳細については記事にまとめたとおりです。

ほっともっと 厳選黒酢の酢豚弁当:黒酢の酸味が食欲をかきたててくれる満足弁当!

2022年3月に登場した「厳選黒酢の酢豚弁当」をいただきました。先月販売されることを知ってから早く食べてみたいと思っていたお弁当です。食べてみた結論は「見た目も中身も期待どおりの満足弁当」という感じでした。食べてみた結果を記事にまとめました。
お金

2022年1月貯蓄・投資まとめ

2022年1月の貯蓄・投資結果をまとめました。総資産額は12月末に比べ約4万円の減となりました。主要な要因はやはり株安でしょうか。今年に入ってから約6万円ずつ積み立てるようにしているのですが、それでも株式資産はマイナス2万円となっていましたので。株安以外には、昨年末のイレギュラーな出費の支払いがあったことが要因となっています。ここのところ総資産額はずっと伸びてきていたので、一休みといったところですね。詳細については記事にまとめたとおりです。

ほっともっと カニクリームコロッケ弁当:想像どおりの美味しさ!ただ一つの要注意事項はコレ!

2022年2月に登場した「カニクリームコロッケ弁当」をいただきました。食べる前から相当期待していたお弁当ですが、実際に食べてみた結論は「想像どおり美味しいお弁当」という感じでした。クリーミーなカニクリームコロッケを久しぶりに食べてテンションが上がってしまった私ですが、たった一つ注文前に知っておきたかったことがありました。そのことも含め、記事にまとめました。

日清食品 キーマ カレーメシ:フィルムを剥がした時に漂うスパイシーな香りがヤバい!あまりのスパイシーさにインスタントであることを忘れてしまいそうになる逸品!

日清食品から販売されている「キーマ カレーメシ」をいただきました。商品名に「カレーメシ」と書かれているものの明らかにパッケージが「一線を画す商品」感を出しています。「少し味が違うのかな」と思いつつ試してみました。食べてみた感想は「あまりのスパイシーさにインスタントであることを忘れてしまいそうになる逸品」でした。詳しい内容を記事にまとめてみました。

日清食品 ハヤシメシ:洋食レストランに行った気になれる逸品!デミグラスソースの味で朝からテンションマックスでした(笑)

日清食品から販売されている「ハヤシメシ」をいただきました。「カレーメシ」を食べてからすっかりはまってしまった日清食品「カップメシ」シリーズの第2弾です。商品名から想像できるとおり今回レビューした商品は「ハヤシライス」をカップメシにしたもの。食べてみた感想は「洋食レストランに行った気になれる逸品」でした。どのような内容なのか、記事にまとめてみました。

ほっともっと 焼鳥親子丼:味変・かわり映え系お弁当が登場、今度は親子丼がターゲットに!でも想像どおりの味でした(笑)

2022年1月に登場した「焼鳥親子丼」をいただきました。食べてみてわかったのですが、「焼鳥」と「卵とじ」を組み合わせて親子丼にした商品でした。食べてみた結論は「想像どおりのお弁当」という感じでした(^^;ネガティブな意味ではなく、普通に美味しいお弁当だと思いました。食べてみた感想を記事にまとめました。

日清食品 カレーメシ ビーフ:本当にカレーだった!驚きのインスタント食品にテクノロジーを感じた瞬間

日清食品から販売されている「カレーメシ ビーフ」をいただきました。日本を離れている間に登場した新ジャンルのインスタント食品。以前から試してみたいと思っていたのですが、今回ついにいただくチャンスを持つことができました。食べてみた感想は「驚き」の一言でした。どのような食品だったのか、記事にまとめてみました。まだ食べたことがないという方の参考になれば幸いです。

ほっともっと 海鮮中華あんかけごはん:食べ応え充分のイチオシヘルシー弁当!

2022年1月に登場した「~海老・イカ・5種の野菜~海鮮中華あんかけごはん」をいただきました。先月いただいた「~海老・イカ・5種の野菜~海鮮中華あんかけかた焼きそば」と同時に登場した商品のごはん版です。結論は概ねかた焼きそば版と同じで「ほっともっとイチオシのヘルシー弁当」ということになります。かた焼きそば版よりはカロリーは高くなりますが、野菜の摂取量も多くヘルシーさでは間違いなくトップクラスの商品だと思いました。食べた感想を記事にまとめました。
お金

2021年12月貯蓄・投資まとめ

2021年12月の貯蓄・投資結果をまとめました。総資産額は11月末に比べ約29万円の増となりました。一番大きな要因は想定外のボーナスがあったことです。約20万円をいただけました。これにより生活防衛資金半年分(90万円)の現金資産確保を達成することができました。株式市場も少し落ち着きを取り戻したためか、株式資産の評価額も11月よりも増になりました。結果的に、資産全体で大きな伸びを記録することができました。詳細は記事にまとめたとおりです。
タイトルとURLをコピーしました