日清食品 オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん:ほんのり酸味が美味しく感じる!味も量もペロッと食べられるニクイ奴

日清食品から販売されている「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」をいただきました。

「ウマーメシ」と同様に「オシャーメシ」という商品名からは味の想像ができないこちらの商品。

大きさやパッケージデザインからすると、女性向けの商品なのかな?と思って購入をしてみました。

実際に食べてみた感想は「味も量もペロッと食べられるニクイ奴」という感じでした。

夜食やちょっと小腹がすいた時に丁度良いこちらの商品、どんな内容であったのか。

詳しい内容を記事にまとめてみました。

酸っぱそうだなぁと思いつつ「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」にトライ!

どんな味なのかわからないまま試してみました(笑)

お正月の買置き食品として購入していた「カレーメシ」をきっかけに食べ始めたカップメシシリーズの第5弾です。

「カレーメシ」については投稿済みの記事をご覧ください。

今回は「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」。

「ウマーメシ」と同様「オシャーメシ」という商品名の意味が分からない商品(^^;

ただ「酸辣湯のスープごはん」からすると、「酸辣湯麺」の様に酸味がかった味なのかと想像はできます。

実は私、あまり酸っぱい食べ物は得意じゃないので、正直避けたかったんですが、仕方ありません(^^;

ちなみに「酸辣湯麺」も食べたことがないんですよね(笑)

どんな味なのか全くわからないままトライをしてみました。

小さいけれどお値段は他のカップメシと同様(笑)ドラッグストア価格で税込213円

オシャーメシはカレーメシなどに比べると小さいわけですが、お値段は他のカップメシと同等に設定されていました。私がいつも利用しているドラッグストアでは1カップあたり税込213円で販売されていました。

ちなみに日清食品のオンラインストアでは税込226円で販売されている模様

カップライス|日清食品グループ オンラインストア
カップライス|日清食品グループの直営オンラインストア。新商品からアウトレットセール品、公式グッズまで商品充実!全国どこでも送料一律でお届けします。

カロリーはおにぎり1個分相当の229 kcal:これなら夜食で食べても大丈夫!

「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」のカロリーは229 kcalで、「カレーメシ」や「ウマーメシ」の約半分となっています。

それもそのはず。↓の写真で見ていただければお分かりになるとおり、カップ自体が一回り以上小さいくなっているんです。

横から見ても、一回り小さいことが見て取れます。

容器デザインにも書かれているとおり、「おにぎり1個分」を目指して設計されているみたいですね。

200 kcal強であれば、夜食や小腹がすいた時に食べても、それほど影響はでないかなという感じのカロリーです。

しかも、これにおかずを組み合わせても低カロリーな一食を組み立てることができる点もポイントだと思いました。

意外と応用範囲が広いシリーズと言えるかもしれません。

「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」の外観と中身をチェック

それでは「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」の外観と中身を見ていきましょう。

まずはカップを上から撮影した写真。

「ウマーメシ」と同様、最初に目を引くのがカップの上に貼り付けられている「仕上げのオシャラー油」。

これは名前のとおり「ラー油」なんですが、辛味はかなり抑えられています。

恐らく辛い物が苦手な人でも大丈夫なくらい。そのくらいの辛さのラー油なので、全てを商品に混ぜてもほとんど辛くはないと思って間違いないです。(コクや味を引き締める効果を担っている調味料と考えればよいと思います)

カップ側面の様子が次の写真。

デザインが既に文明開化っぽいですね(笑)

「米」をアレンジした模様がナイスです(笑)

少し回すと目に入るのが次のキャッチコピー。

「🍙(おにぎり)約1個分のお米入り♪この1食で満たされるぅ♪」

この量こそがオシャーメシの最大の特徴と言えるわけです。

作り方は他のカップメシとほぼ同様です。

「仕上げのオシャラー油」は、かき混ぜる直前に入れます。その後、よ~くかき混ぜて仕上げます。

※よくかき混ぜることで、乳化が進むので仕上がりはまったく油っぽくなりません

「仕上げのオシャラー油」を取り除いた後の天面の写真も掲載しておきます。(↓)

このデザインを見るとわかると思いますが、どうやら「生姜と黒酢」で味が調整されている模様。

そして蓋を開けると、↓のようになっています。

「ウマーメシ」と同様大きな固形のルゥは入っていません。

こうしてみると、具沢山な感じがいいですね。この時点でほんのり酸っぱい感じの香りが漂ってきますよ。

お湯を注ぐとこんな感じ

お湯を注ぐと↓のようになります。

写真の中の細かい「泡」については、他のカップメシと同様です。

蓋を閉めて5分間待ちます。

漂ってくるのはほんのり酸っぱそうな香り

待つこと5分、蓋を再び開けると↓のような状態になります。

お湯を入れる前からかすかに酸っぱい香りが漂っていたわけですが、この時点でもその印象はあまり変わりません。

むしろ鼻が慣れてくるため、私の場合はあまり気にならなくなっていました(^^;

蓋を剥がしてみると↓のような感じになります。

蓋を取ったら、カップの上面に貼り付けられていた「仕上げのオシャラー油素」(↓の写真)の中身を入れます。

↑でも書いたとおり、「ラー油」といってもそれほど辛くはないと思います。

全部入れてもオシャーメシ全体が辛くなったりはしないので、安心して投入しましょう(笑)

「仕上げのオシャラー油」投入直後の様子が↓の写真です。

「仕上げのオシャラー油」を入れた後でよ~くかき混ぜると↓のようになります。

前項でも書きましたが、この時点で「仕上げのオシャラー油」は完全に乳化してしまっているため、油っぽさが全く残っていませんよね。

「ちょっととろみがでたかな」

という状態まで書き是れば完成だと思います。

完成後、スプーンに乗せてみた様子が↓になります。

商品名に「スープごはん」とつけられているわけですが、私の感覚では雑炊みたいな感じです。

ちなみに、お湯を入れる前の写真を見ていただいてお分かりになったかもしれませんが「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」には数種類の具が入っています。

↓はキクラゲ(!)

このキクラゲ、結構な量入っています。コリコリとした食感がいいんですよね。

↓の写真は卵。

これは日清のカップラーメンにはよく入っているタイプのアレですね。

こういった具が入っているおかげで、最後まで飽きずに食べられるように設計されているわけです。

ほんのりした酸味が食欲をそそる!量も味もペロっと食べられてしまうニクイ奴

↑でも書いたとおり、ほんのり酸っぱい香りはすぐに慣れるので、酸っぱい食べ物が苦手な人でも恐らく大丈夫なのではないかなと思いました。

酸味は食べていると食欲をかきたててくれるんですよね。味が美味しいということもあるのですが、この酸味のおかげで「食が進みます」。

雑炊状のご飯だということや量もそれほど多くないので、あっという間に食べれてしまいますよ。

ちなみにパッケージに「生姜香る」と書かれていましたが、私には生姜っぽさは感じられませんでした。

味もちょうどいい塩梅に調整されていていると思います。「どういう味か」と言うと表現に窮してしまいますが、「中華っぽい酸味のある味」という感じでしょうか(^^;

酢を入れた餃子のタレの味・・・かなぁ?

もしかすると「酸辣湯麺」の味が、正にこの味なのかもしれませんね。繰り返しになりますが、私は食べたことがないのでわかりませんが。

もし興味があれば是非ご自分で食べてみていただきたいなぁと思います。

小ぶりでペロッと食べられるので、カロリーが気になる方でも遠慮なくいただけると思います。

栄養価はこんな感じ

「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」の栄養価も見ておきましょう。

カロリーは冒頭で書いたとおり229 kcal。

パッケージに書かれているとおりおにぎり1個分相当の低カロリーな一品となっています。

カレーメシやウマーメシなどと異なる部分はありますが、大きな特徴をまとめておきましょう。

  • 一食の基準に対してだいたい1/4くらいのカロリー・栄養価
  • 他の食品と組み合わせて栄養バランスを調整するにはちょうどよい食品
  • ほっともっとのお弁当と同じく食塩相当量は高め

ただ食塩相当量については、ほっともっとの記事でいつも書いているとおり。基準よりも多いとはいえ、1日の基準値で考えて、他の食事で量を調整することでバランスすることを考えればよいかと思います。

日清食品公式より転載

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に基づく30~49歳の成人の1日に必要な栄養素の1/3量を計算。本品のエネルギー、タンパク質などが、その基準に対して何%に相当するかをチャートに表している。

※女性のチャートを表示する場合は、「女性(30~49歳)」をクリック

ほんのり酸味と量がペロッと食べられる秘密!夜食や小腹がすいた時にどうぞ!!

日清食品の「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」をいただきました。

結果、ほんのり酸味が食欲をかきたててくれる美味しいカップメシでした。

そのうえ、量がおにぎり1個分相当の200 kcal強に設計されているため、ペロっと食べられるのがいいですね。

他のおかずと組み合わせて低カロリーな一食を組み立てるのも良し、夜食や小腹がすいた時にいただくのも良しと、活躍の場が広いのが最大の長所と言えます。

酸味は本当に僅かですので、酸っぱい食べ物が苦手だという方でも抵抗なくいただけると思います。

まだ食べていないという方は是非とも試していただきたい一品だと思います。

まとめ

日清食品の「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」をいただきました。

「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」を一言で表すと「味も量もペロッと食べられるニクイ奴」ということになります。

「ウマーメシ」と同様に商品名からは味を想像できなかったこちらの商品ですが、凡庸な表現をすると「美味しい」です(^^;

そして、味だけではなく、量もおにぎり一個分相当の200 kcal強に調整されているため、いろんなシーンで活躍してくれそうな商品といえますね。

「オシャーメシ」には今回いただいた「オシャーメシ 酸辣湯のスープごはん」以外にもいくつか種類がでています。

すでに2種類は手元に購入してありますので、食べてみたら順次記事にしていきたいと思います。

「カップメシ」が気になるという方はまた読んでいただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました